色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

名刺の色にこだわると、想いが伝わる最高の名刺になる!

time 2018/03/10

名刺の色にこだわると、想いが伝わる最高の名刺になる!

「自分の想いが伝わる最高の名刺が完成しました。」

これは、名刺のカラー提案のお仕事で、お客さまからいただいた言葉です。

あなたは、誰のためにどんなサービスをどんな思いで提供していますか?
それを色で表現できることを知っていますか?

それぞれの色は、人に与える印象が違います。会社のロゴの色を見ても、熱意や活動的なイメージの企業は、信頼や信用を大切にしている企業はを採用しています。

クライアントが大切にしている想いが伝わる色を提案させていただいています。

ですが、私の意見を押し付けるようなことはしません。
名刺を持たれるクライアント自身が好感を持てない色はふさわしくないと思っているから。しっくりこないようなら要望を聞いて何通りも提案します。


 

LIVING TOKYO 株式会社様からいただいた感想

今回ご依頼いただいたお客さまからいただいた感想です。

デザイナーに作ってもらったこれまでの名刺は、センスもよくてオシャレな感じですが、思い入れがなかったのです。そのため今年中に名刺を作り変えようと思っていたときに白川さんに出会って依頼しました。

最初の提案資料をもらった時に4パターンありましたが、実は「これだ!」と言うものはありませんでした。私があの色もこの色も見たいと言うと、次の提案では快く10パターン作ってくれました。

最初に選んだ色はエッグシェルブルーだったのですが、打ち合わせで「シャトルーズグリーンもいいな。」と言ったときに白川さんが「新芽の色で、新たなステージの始まりの色」と教えてくれて、そこからどんどんな話しが膨らんで、自分の想いにピッタリだったのでこの色に決定しました。

その後も名刺の裏側に書く当社のメッセージも一緒に考えてくれたり、裏面のパターンも2つも作ってくれて、最後まで協力的でした。そのおかげで、自分の想いが伝わる最高の名刺が完成しました。

白川さんに依頼して本当に良かったです。」

 

名刺ビフォーアフター

名刺のカラー提案をご依頼いただいたLIVING TOKYO 株式会社様の名刺ビフォーアフターです。

オシャレでセンスが良いこれまでの名刺がこちら。男性的でかっこいい印象を受けます。

今回のご希望は「親しみやすさを感じてもらえる名刺にしたい」というものでしたので、これまでの名刺はそのイメージとは違っていますね。

【Before 表】

【Before 裏】

私たちが親しみやすさを感じる色の中から、ターゲットとなる年代・性別の方が好感を持たれる色を選んで提案させていただきました。

こちらの会社は不動産の賃貸管理をされていて、大家さんだけではなく入居者にも寄り添い、心温まるサポートをされています。

管理会社の理不尽な対応のおかげで退去せざるを得なくなった経験がある私にとっては、神様のようにも思える対応。

採用した明るいグリーンは、春に芽吹く自然の色で、親しみやすく安心感を抱きます。

会社の想いにピッタリの色が見つかりました!

【After 表】

【After 裏】

これまでとはガラッと印象が変わりましたね。「親しみやすく安心して任せられそうな会社」という印象を持つのは、どちらの名刺でしょうか?

名刺の色が決まった後、ホームページにも同じ色を採用されました。

【LIVING TOKYO 株式会社様ホームページ】
https://www.living-tokyo.co.jp/

名刺、ホームページ、封筒などの色を統一することで、一目で同じ会社だと分かるのでお客様にとっても親切ですね。

 

名刺の色にこだわろう!

いかがでしたか?

名刺の色にこだわることで、想いがお客様に伝わりやすくなります。名刺を作り変えるときには、ぜひ使用する色を慎重に選んでみてくださいね。くれぐれも個人の好みで選ばないようにご注意ください。

プロカラーコーディネーターからの提案をご希望なら、こちらからお気軽にご相談ください。

遠方のお客さまとはZOOMを使って打ち合わせをしています。離れていても対面で話しているような感覚で、快適に打ち合わせができますのでご安心くださいね。

この内容でよろしいでしょうか。よろしければチェックをつけて送信してください。

コメント

down

コメントする