色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

【カラー × 栄養】vol.6 クリスマスのお話

time 2019/12/23

【カラー × 栄養】vol.6 クリスマスのお話

クリスマスカラーと言えば、 何色を思い浮かべるでしょうか?


赤・緑・白に金・銀がよく使われています。


この色たちに彩られた街は華やかでワイワイとして感じられますね。
それには、理由があります。


赤と緑は反対の色(共通性のない対照的な色)なんです。
共通性のある色というと、 赤とオレンジ、黄緑と緑などの組み合わせ。
反対の色を組み合わせることで、どちらも主張してメリハリのある華やかな印象になります。


クリスマスカラーを取り入れるだけで簡単にクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。
ファッションに、テーブルコーディネートに、クリスマスカラーを取り入れて、
今の時期ならではのワクワク感を楽しみましょう!

クリスマスといえば「 七面鳥 」の丸焼き。
でもそのルーツとは、クリスマスとは関係なく「感謝の気持ち」や「縁起物」を表します。

日本ではなかなか馴染みがないので代用品としてチキンがよく食べられますね。

鶏肉の主な栄養素はタンパク質です。
タンパク質は私たちの身体を作る大切な栄養素。
他に数種類のビタミンも豊富に入っているので、タンパク質の働きを助けます。

コラーゲンや良質な脂、肝機能を高めたり、疲労回復の成分も入っているので、
普段からもおススメの食材です。
小さなお子さまがいる家庭は、手羽元だと食べやすいですよ。
クリスマス料理は色々と品数も豊富で、可愛いケーキも楽しみの一つですよね。
全体的にボリュームたっぷりになってしまうので、気になる方は、お料理の方法を意識してみて下さい。

⚫︎スープ
シチュー→野菜たっぷりのコンソメ仕立て。
⚫︎サラダ
ポテトサラダやマカロニサラダなどマヨネーズ系
→野菜、海藻などにオリーブオイルと
フルーツビネガーを合わせたドレッシング。
アクセントにナッツを加えると
ビタミンB効果で代謝を良くしてくれます。
などなど、ちょっと工夫してみて下さい。

イベント主催者さま

カラーと栄養を掛け合わせた楽しい企画を提案します。喜ばれる内容が思いつかなくてお困りなら、まずは、お話を聞かせてくださいね!

*****

カラーコーディネーター 白川 綾華

管理栄養士       木下 仁美

down

コメントする