色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

ブランドイメージを伝えるのに色はとっても役に立つ!

time 2019/10/29

ブランドイメージを伝えるのに色はとっても役に立つ!

先日、京都で初めてピエール・エルメ・パリのケーキを買いました♡

”パティスリー界のピカソ”と称賛されたパティシエだそうで、どんなケーキなんやろうって気になってたんですよね。

ザ・リッツ・カールトン京都の中にあるブラックを貴重としたお店は、高級感があって、宝石店のようなガラスケースにケーキが並べられています。

町のケーキ屋さんとは全く違う!!

そして、何より、ケーキの見た目が素晴らしい。

カラーバランスも抜群!

一番気に入ったピスタチオのケーキは、緑がメインで使われていました。
生クリームの緑は優しい色合い。ケーキの周りに巻いたチョコレートの緑は、少し鮮やかに。

同系色でも、すこしトーンを変えることでメリハリが生まれます。

ぼんやりとした印象にならずに、洗練された雰囲気はこのカラーバランスが創りだしているんですよねー♡

それからメレンゲで包まれたケーキ。
真っ白のメレンゲを所々焦がして変化をつけていますね!
この面積比がすばらしい。
最後にお花を飾って、これがアクセントになっていて素敵ですよねー。

見た目でおいしい♡
食べておいしい♡
あと味までおいしい♡

白川あやか
感動しました!!

見た目の演出がブランドのイメージを無言で伝えています。

このとき多くを語るのが”色”。

「やっぱり見た目って大事やなぁ」としみじみ感じました。

色でブランドイメージを確立したい方は、カラーブランディングページをご覧くださいね。

down

コメントする