色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

2017年春夏レディースファッションの流行色は?【前編】

time 2017/02/16

2017年春夏レディースファッションの流行色は?【前編】

ファッションは自分を表現するものの一つ。

内側にある個性や魅力を、ファッションを通して伝える。

今やファッションは、そんなコミュニケーション的な役割が大きくなっています。

そのときに色が与える印象は大きいですから「何を着るか」の前に「何色を着るか」がポイントに!!

 

そんなときにはトレンドカラーも気になるところ。

2017年の春夏レディースファッションの流行色を2回にわたってご紹介していきます。

 

2017年春夏 レディースファッション 流行色

2017年春夏はエレガントでロマンティックな雰囲気に注目。

大人っぽい洗練されたイメージをもつ色がベーシックカラーとして流行しそうです。

かすかに色づいたグレーや、穏やかで知的な印象のベージュ、深みのあるパープルなど。

上品で知的な色合いですね。

それでいて女性らしい甘さや優しさも感じさせるようなコーディネートをよく目にするようになるでしょう。

 

その他にも、自然界にあふれる色合いもベーシックカラーとして活躍しそう。

ブラウンやグリーン系の暖かさを感じるグループです。

その中でも、カーキやテラコッタは昨年秋からの人気がまだまだ続きそう。

 

※この記事はJAFCA(日本流行色協会)が発表したトレンドカラー情報をもとにカラーサロンainahiオリジナルの視点を加えてお伝えしています。

down

コメントする