色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

色で起業したい!でも何から始めれば良い?

time 2018/01/26

色で起業したい!でも何から始めれば良い?

「やりたいことで起業する」最近よく目にするこの言葉。

実際に私のサロンへ「好きなアクセサリーづくりで起業したい」「パーソナルカラー診断に興味があるから、学んで起業したい」という方が来られます。

そしてこう聞かれます。「でも、何から始めれば良いんでしょうか?」

今日の記事は「色の仕事で起業したいと思ってるけど、何から始めればいいんやろう?」とお悩みの方に読んでいただけたらなと思います。
 

資格をとる前に起業プランを明確にしよう!

「まずは資格を取ろう」と考えていませんか?でもその前に、起業プランはしっかり立てられていますか?

色の資格は種類がすごく多いので、何をするのかが明確になっていないと無意味な資格に時間とお金をかけてしまうことにもなりかねません。

これ、私のことなんですけどね。笑
起業当初はビジネスのことを何も知らなくて「まず資格!」と色んな資格を取りました。中には高額なものも。(そのお金で旅行に行けばよかったー)
まぁ無駄だったとまでは言わないけど、他の事に投資したら良かったなという思いがあるのが正直なところです。

私のような失敗をしないためにも、まずはコレを明確にしましょう。

あなたは起業して、【誰の】【どんな悩みを】【どんな手段で解決しますか?】

例えば、こんな感じ。

【独身女性の】【自分に自信が持てないというお悩みを】【パーソナルカラーを活用して解決する】

【起業家の】【もっと華やかな印象にしたいというお悩みを】【配色理論を活用したオーダーメイドアクセサリーで解決】

私たちは日頃、悩みの解決に色んなサービスを利用しています。肩が凝って辛かったらマッサージに行く、おなかが減ってすぐに食べたかったらコンビニやお店に入る、自力のダイエットに挫折したらジムに通うというように。

あなたは誰のどんな悩みをどうやって解決しますか?

それが決まれば、まずは身近な人にそのプランを話してみましょう!で、感想を聞く!
一人でモンモンと考えているより、まずは人に聞いてみて「それならお金を払ってでもお願いしたい!」と言う人がいるのかをリサーチするのが確実ですよ。

資格をとって始めてみたものの、そのサービスを必要としている人がいなかった!なんてことにならないように。
人に話すことで新たな課題が見つかったり、そのサービスをもっと具体的にイメージできるようにもなります。

これでいこう!という方向性が決まったら、必要な資格も明確になります。必要なことを学んで、準備を進めていきましょう!!

自分に何ができるのかがわからないなら

私には何ができるんだろう?

そう思うなら、自分の棚卸しをしてみて!あなただから貢献できることが必ずあります。

「えー、別に特別な才能もないしー」と思ったかもしれないけど、これまでに経験して来たことはあなたの財産。自分では当たり前だと思っていることの中に、人の役に立てる才能が眠っているものなんですよ!

 
*あなたが貢献できることを見つける方法

紙とペンを用意して、次の質問に答えてくださいね!思いついたままを書き出すようにしましょう。

●これまでに繰り返しやってきたことを書き出してみよう
例)サービス説明、クレーム対応、メール対応、読書、色彩の勉強

●前の質問に関することで、人から褒められた(感謝された)ことを書き出してみよう
例)説明が分かりやすい、対応が早い、メールが分かりやすい、子どもとの関わり方が上手い、色に関する引き出しが多い

●どんな人の役に立てそう?
例)説明が分かりにくいと悩んでいる人(セミナー講師、プレゼン担当者、面接を控えた就職活動中の学生)、子どものわがままに疲れ果てている人(子どもと一緒の時間が長い専業主婦)、色の知識を活用したい人(色で起業したい女性)

これまであなたが歩んできた道を振り返ってみましょう!その中にこれからの仕事に活かせることがきっとあるはずです。

色で起業するなら色彩検定3級は必須

何かを学ぶとき、まずは基礎から始めますよね。

中学生の頃にソフトテニスを始めたんですが、そのときもラケットの持ち方や構え方などの基礎から学びました。はじめはコートに入れてもらえず、正しい持ち方を体に覚えさせるために、ラケットを持ってボールをポンポン地面にバウンドさせる練習をひたすらしていました。

基礎を知っていると上達が早いというのを、経験から学びました!初めて出た大会で優勝することができたのも、基礎を叩き込んでもらったおかげだと思っています。

色の仕事をするなら、パーソナルカラーやカラーセラピー、色彩講師、何をするにしても色彩検定3級はすべてに共通する基礎の基礎
公式テキストはカラーの写真や図も多いので、始めて色を学ぶ人にも優しいですよ!

色で起業したいあなたを、色彩検定3級講座と起業コンサルでサポートします!

気になることはお気軽にご質問ください

ご質問はこちらへ、お気軽にどうぞ!

    電話番号(必須)

    down

    コメントする