色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

似合う色 ~パーソナルカラーのはなし~

time 2020/06/15

似合う色 ~パーソナルカラーのはなし~

色の効果を最大限に活用するひとつに「似合う色を身につける」方法があります。

これは自分の持つ雰囲気に統一感がうまれて、印象が良くなり、気分も上がります!

無難な色を選びがちな方も、似合う色を知ればいつもと違う色を自信を持って選べるようになりますよ。

その日の気分に合わせていろんな色を楽しめるようになれば、もっとイキイキと毎日を過ごせそうですね!

今回は似合う色について詳しくお伝えしていきます。

似合う色ってどういう色??

似合う色というのは、生まれ持った肌、瞳、髪の色と調和する色のこと。

つまり、あなたの個性と相性のよい色です。

似合わない色は肌がくすんでみえたり、顔色を悪くみせることも。

似合う色は肌の透明感やツヤが増したり、血色よく元気にみえたりします。

好き・嫌いの判断と違って、似合う・似合わないの判断はなかなか自分では難しいもの。

そこでプロのカラーコーディネーターがあなたに似合う色をみつけるパーソナルカラー診断が一般的です。

パーソナルカラーって?

「パーソナルカラー」という言葉、聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんね。

直訳すると「個人の色」とか「私の色」となります。

パーソナルカラーは、あなたが持って生まれた色素と相性の良い色のこと。

つまり、似合う色のことを言います。

似合う、似合わないには個人差があります。

洋服を買いに行って店員さんが着ている服を見て「いい色だな~」と思ったのに
自分が着るとしっくり来ない。

そんな経験はありませんか?

それは、店員さんにとっては似合う色だけどあなたには似合わない色だから。

自分に似合う色を知っていると、

・肌の透明感やツヤが増す
・若々しく見える
・元気に見える
・自分らしい雰囲気がでる

などの効果が得られます。

無理せず自然体なのに輝いて見える!というのが似合う色を身に着けている人です。

パーソナルカラーは一色ではありません。

「あなたは赤が似合います」と色みを限定するものでもありません。

パーソナルカラーの分類でよく使われているのが春・夏・秋・冬の4つのシーズンに色をグループ分けしたもの。

どんな色が似合うのかはプロによるパーソナルカラー診断を受けるのが一番ですが、どんな色素の方がどのシーズンに多いのかをご紹介しますね。

春(スプリング)のグループ

●肌色
透明感、ツヤ感がある明るいイエローベース

●目(虹彩)
明るい茶色

●髪の毛(地毛)
明るい茶~茶色

●その他
・春に咲く色とりどりの花のように明るく若々しい印象の方が多い

あなたがもって生まれた色素と比べていかがでしたか?

春かもしれない!と思った方は、明るく鮮やかなイエローベースの色を試してみてくださいね。

サーモンピンクやオレンジ、ヒマワリのようなオレンジ寄りの黄色、新芽の黄緑などが春の方に似合う色ですよ。

夏(サマー)のグループ

●肌色
ローズ色や紫みを感じさせるブルーベース

●目(虹彩)
黒や黒に近い茶色(ダークブラウン)

●髪の毛(地毛)
黒や暗い茶色

●その他
・肌が薄く赤面しやすい
・日焼けしたら赤くなって元に戻る
・血色はあまり良くない

いかがですか?

「わたしサマーかもな~」と思った方はパステルカラーのトップスやストールを身につけてみてくださいね。

赤や青や黄色など、それぞれの絵の具にたーっぷりの白を混ぜて淡くした色。それがサマーの方に似合う色ですよ!

サマー以外の方がパステルカラーのトップスを着ると、元気がなく疲れたように見えます。

似合う方は、肌のツヤや透明感が増して感じられたり、色が白く美しくみえますよ!

サマーカラーは穏やかで明るい色が多く、全体的に女性らしいエレガントな印象をもっています。

今年の春夏に流行しそうな微かにピンクやパープルに色づいたグレーもサマーカラー。

サマーカラーを取り入れれば自然とトレンドカラーも取り入れられるというのは、似合う色がサマーの方は嬉しいですね!

秋(オータム)のグループ

●肌色
マット感があってしっとりとしたイエローベースの肌

●目(虹彩)
ミディアムブラウンやダークブラウン

●髪の毛(地毛)
暗めの茶色、ソフトブラック

●その他
・日焼けするとツヤツヤとした小麦色になる
・温かく優しい雰囲気の持ち主

いかがですか?

「当てはまるな~」と思った方はアースカラーと呼ばれるブラウン、ベージュ、カーキをトップスに取り入れてみてくださいね。

アースカラーは一見地味な色ですがオータムが似合う方が身につけると、穏やかで洗練された大人な雰囲気になりますよ!

アースカラーは老けて見える(+_+)という方はオータムの可能性は低いでしょう。

似合う方は、肌の血色も良くなめらかに感じられます。特に暖色はその効果が高いので、柿色やマスタードイエローもお試しくださいね。

冬(ウィンター)のグループ

●肌色
陶器のような白い肌
色白でピンクみのある肌

●目(虹彩)

白目と黒目のコントラストがある

●髪の毛(地毛)
黒、ダークブラウン

●その他
・日焼けするとツヤのないココアブラウン(赤茶)になる
・シャープでクールな印象の持ち主

いかがですか?

「当てはまるな~」と思った方は赤や黄・緑・青といったヴィヴィッドカラーを取り入れたコーディネートや、黒・白・グレーを組み合わせたモノトーンコーディネートを試してみてくださいね。

ウィンターカラーは鮮やかな色やモノトーンで構成された個性的な印象が強いグループです。

ウィンターカラーが似合う方は、これらの色の強さに負けない雰囲気を持った方ですよ!

試してみたけど、色だけが目立って色にばかり目がいく、、、という方はウィンターの可能性は低いでしょう。

似合う色をみつけて洋服や小物選びをもっと楽しんでいただけると嬉しいです♪

down

コメントする