色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

白黒人間と灰色人間、昔のわたしと今のわたし

time 2017/07/26

白黒人間と灰色人間、昔のわたしと今のわたし

昔のわたしは白黒人間。
今のわたしは灰色人間。

 

人と意見が違ったときに、
どちらが正しいのかハッキリ白黒つけたくなるのが白黒人間。
人それぞれ意見が違っていいって受け入れるのが灰色人間。

 

わたしの場合、灰色人間になってから生きるのがラクになりました(#^^#)

 

十代の頃は意見が違う人がいると、それを理解するのが難しかったんですよね。
わたしの方が正しい!って。(めっちゃ嫌なヤツ、、、)

みんな違う個性を持っていて、違う環境で違う経験をして育ってきた。
考え方は違って当たり前。

今ではそう思うけど、あの頃はそんな風に思っていなかった。
幼かったな~(;´∀`)

 

白黒人間の頃は、イライラすることも多かったです。
なんで自分の考えをわかってもらえないのか?
あの人はなんでそんな考え方なのか?って。

 

意見の違う人と言い合いになることも。
とことん言い合って学ぶこともあったけど、すごーく疲れる。
ケンカ別れしてしまったこともあったなぁ。

 

それに正解はひとつじゃないことって結構多いんですよね。
白黒つけようとしても結局つかなくてモヤモヤを引きずることもありました。

 

今は違う意見を「そんな考え方もあるんやぁ」って、興味をもって聞けるように。
どちらかと言うと自分にない発想をもった人の話を聞くのが面白い♪

 

灰色人間だけど、自分の意見はしっかり持っていますよ。
頑固って言われるぐらいに(;´∀`)

 

自分の意見を貫くことで世界が発展することを知っているから、芯を強くもつことを大切にしたいと思っています。

 

色彩の世界で言うとニュートンとゲーテがそんな感じ。お互いに意見が違って、でもそのおかげで色彩学は発展してきました。

色んな視点でひとつのものを見ると色んな考えが生まれる。

自分と違う意見を聞くと新たな気づきがあったりしてまたさらにその分野を深めることになる。

 

今日は白黒人間から灰色人間になったわたしの話でした(^^♪
こうして性格を色で表すのも面白いなぁ。

down

コメントする