色のおはなし 滋賀草津市のカラーコーディネーター白川綾華

自分らしい色使いをするコツ

time 2017/08/05

自分らしい色使いをするコツ

自分らしさをメイクや洋服で表現する。

そうすると、
どんな良いことが待っているでしょう?

*自分の持っている魅力が伝わりやすくなる。
*人からステキだと褒められる。
*気分よく一日を過ごせる。
*メイクや洋服選びが楽しくなる。
*心に余裕ができて人に優しくできる。

白川あやか
そんな風になったら良いですよね♪

 

今は色んな情報が簡単に手に入るので
すべてを信じるんじゃなく
自分が何を信じるのかを
選ばなければならない時代です。

自分をしっかり持つこと、自分を知ることが必要な時代。

だからなのか、
メイクやファッションもただ流行を取り入れるものではなくて
”自分を表現するためのもの”になっています。

流行も昔のようにひとつのものがバーンと流行るのではなくて
(アムラーとかシノラーとかありましたよね~)
いろんな流行が生まれる傾向がみられます。

流行を取り入れつつ
自分らしさ(個性)を演出したい人が多いからでしょうね。

という私もその一人。

白川あやか
ファッションで自分の持ち味を引き出したい!
会った人に良い印象を持ってもらいたい!

 

良い印象・・・
その印象を決めるものは何でしょうか。

見た目の8割が色の影響!?


わたし達は
情報を得ようとするとき
目から得る情報が
全体の8割をしめます。

しかも
その内の8割が”色”なんです。

外からの情報を得るときに
”色”が大きな手がかりに
なっているんですね。

あなたという一人の人をみたとき
どんな人なのかな?
話しやすそうかな?
気が合うかな?
そんな風に思った相手は無意識に
あなたを”色”から受ける印象で
判断しているかもしれませんよ!

それなら、
自分のことがちゃんと伝わる色使いをしたいと思いませんか?

今日は自分らしさが伝わる色使いのコツをお伝えしますね。

 

魅力が最大限に伝わる似合う色

似合う色は生まれ持った○○と相性のいい色!

 

色は単色で存在することはまずありません。

ファッションをみても、
メイクの色、トップス、ボトムスの色、
その人の肌や髪の色、、、と
様々な色が組み合わさっていますよね。

このとき、調和のとれた色の組み合わせになっているかどうかが
人に与える印象を左右します。

”調和のとれた”と言うのは
・見ていて違和感を感じない
・まとまりがあって心地よい
・同じ印象をもつ色のあつまり

というようなこと。

調和のとれた色を組み合わせると、
あなたらしさが伝わる
カラーコーディネートになります。

「なんか難しそう~」と思うでしょうか?

白川あやか
大丈夫ですよ!

簡単に調和のとれたコーディネートができるようになる方法があります。

それは、自分に似合う色を知ること。

似合う色というのは、
わたし達が生まれもった色素がポイントになります。

生まれもった肌や瞳、髪の色と調和する色。
それが”似合う色”です。

パーソナルカラーという言葉を
聞いたことがありますか。

白川あやか
パーソナルカラーとは似合う色のことです。

似合う色を身につけると、
本来持っている良いところが引き出されます。

例えば肌の透明感だったり、ツヤや血色の良さ。
こういう持ち前の良さがちゃんと活かされる。

反対に似合わない色を選んでしまうと、
肌がくすんで見えたり、シワやホウレイ線が目立ったりと
持ち前の良さが消されてしまうなんてことも。

白川あやか
もったいないですよね~

どんな色のメイク、洋服を選ぶのかで
若返ってみえることもあれば、
老けてみえることもあるのです。

(おぉコワイ!)

ここまで読むと
自分に似合う色はどんな色なのか?
気になりますよね~。

一番おすすめなのはパーソナルカラー診断を受けること。
似合う色は自分で判断するのは難しいので、
(自分だと好きな色や好きなイメージが優先されてしまうから)
第三者の意見をきくほうが確実です。

自分でチェックする場合にも、
近くにいる誰かにどう見えているのかを聞くようにしましょう。

 

自分らしさを色で表現する方法

ここからは自分らしさを表現するための
色使いのポイントをお伝えします。

そこで、まずはあなたがどんな印象を
持っているのかを考えてみてください。

この下のキーワードの中から
人から言われたことがあるキーワードを
チェックしてみてくださいね!

●女性らしい
●気品がある
●洗練された
☆かわいい
☆可憐な
☆愛らしい
■穏やか
■素朴
■温かみがある
◇現代的
◇都会的
◇かっこいい
▶明るい
▶活発な
▶親しみやすい

上のキーワードをファッションイメージに分類するとこうなります。

● → エレガント
☆ → ロマンティック
■ → ナチュラル
◇ → モダン
▶ → カジュアル

あなたに当てはまるファッションイメージは何でしたか?
ここからは、そのイメージに合った色選びのコツをお伝えしましょう!

 

あなたらしい雰囲気を色で表現すれば、
あなたとファッションが調和してステキな印象になります。

 

【エレガント】女性らしい、気品がある、洗練された

エレガントな雰囲気には、
パープル(紫)を取り入れるのがポイント。

パープルは
「高貴」「大人」「高級」
そんなイメージを持つ色です。

ゴールド、シルバー、ホワイト、ブラックと組み合わせると
よりエレガントになりますよ!

 

【ロマンティック】かわいい、可憐な、愛らしい

「女性らしい」「かわいい」
といった印象をもつ
ピンクを取り入れましょう。

ピンク色は
・顔色が良くみえる
・女性ホルモンを分泌させてくれる
・リラックス効果がある

と、女性には嬉しい効果がたっぷりです。

ピンクと一言にいっても
紫みを帯びたローズピンクや、
黄みを帯びたコーラルピンク、サーモンピンクなど
いろんなピンク色があります。

似合うピンク色を選ぶと最強ですね。

 

【ナチュラル】穏やか、素朴、温かみがある

アースカラーと呼ばれる、
ブラウン、ベージュ、カーキ
取り入れるのがオススメです。

最近は自然を連想する
アースカラーが流行しています。

その中でも、20代女性にはカーキの人気が上昇中!
最近の洋服売り場でもよく見かける色ですね。

 

【モダン】現代的、都会的、かっこいい

モダンな雰囲気には、
白・黒・グレーを取り入れた
モノトーンコーディネートがぴったりです。

アクセントカラーにブルーを選ぶと
より都会的な印象になります。

 

【カジュアル】明るい、活発な、親しみやすい

カジュアルな雰囲気にしたいときは、
オレンジ・黄色を取り入れましょう。

「陽気」「元気」「明るい」「無邪気」「楽しい」
そんな印象をもった色です。

白川あやか
暖かみを感じる色でもあるので、
楽しい気持ちになって会話も増えますよ!

カジュアルな雰囲気にピッタリですね。

 

今日は5つのイメージを取り上げましたが、
色のイメージはもっとたくさんあります。

それに、あなたが持っている印象も
一つではないと思います。

色んな持ち前の魅力の中で
その日に大切にしたいものを意識して
カラーコーディネートを楽しんでいただくと

自分らしさを上手く表現できることでしょう。

 

もっと詳しく知りたい方へ!

パーソナルカラー診断、カラーセミナー・講座のご依頼は
下記のフォームからお気軽にご連絡ください。

ainahiのパーソナルカラー診断は、
似合う色をみつけるだけではなく
あなたらしい雰囲気や「こう見られたいな」という
希望にそった色の選び方をアドバイスしています。

色の楽しい取り入れ方を
セミナーや講座で話してほしいとお考えの方も、
一度お問い合わせください。

    電話番号(必須)

    down

    コメントする